【名古屋マリオットアソシア】朝食とラウンジの様子が分かる宿泊記23年版

☆このページにはプロモーションが含まれております。

どうも!こんにちは!みししっぴです。

本日は、名古屋駅に直結している名古屋マリオットアソシアホテルの紹介を行っていきます。名古屋駅に直結なので、利便性が抜群に良いホテルになります。

そんな名古屋マリオットアソシアホテルのエリート特典、ラウンジや朝食の様子を解説していきます。23年8月時点での内容になります。

ホテル受付
ホテル受付

ほな、いきましょう!

目次

エリート特典は”4つ”!

名古屋マリオットアソシアホテルのチタンエリート特典は、こちらになります。

⭐︎ウェルカムギフト
*1,000ポイント贈呈。
*部屋のミニバーからアイテム3点無料。
*ドリンクとおつまみ各1点のサービス。

⭐︎15階のレストラン「オールデイダイニングパーゴラ」での朝食が50%オフ
→朝食無料特典はないので、気をつけてください。

ミシシッピ

無料の朝食は、ラウンジで食べれるよ!

⭐︎部屋の無料アップグレード
→今回は、30階のデラックスツインルームにアップグレードしてもらいました!

⭐︎最大16時までのレイトチェクアウトレット
→部屋の空き状況にもよりますが、最大16時までレイトチェックアウトをすることが可能です!

ミシシッピ

ラウンジは出発日の15:00までしか利用できないので気をつけよう!

36階のエリートラウンジを紹介!

ラウンジ
ラウンジ

プラチナ会員以上は、36階のエリートメンバーラウンジを利用することができます。ラウンジ内は、ささやかにジャズが流れており、ゆったりとした空間を演出してます。

とっても過ごしやすい空間でした!

ラウンジ
ラウンジ
ラウンジ

半個室の部屋もあり、お子様連れにも優しいラウンジですね!

ラウンジの営業時間はこのようになってます。

スクロールできます
36階ラウンジ営業時間6:30 – 22:00
朝食6:30 – 10:00
ティータイム10:00 – 15:00
アフタヌーンティー15:00 – 17:00
カクテルタイム17:30 – 20:00
ナイトキャップ20:00 – 22:00
36階ラウンジ営業時間

ラウンジでの朝食の様子

名古屋マリオットアソシアホテルでは、レストランでの朝食無料特典がありません。その代わりにラウンジで朝食を食べれます。種類は残念ながら少なく、カットフルーツ・パン・チーズ・たまご料理・サラダ・ベーコンなどになります。

朝食
朝食
朝食
ミシシッピ

朝食は目当てにしていたらちょっと残念な品数ですね!

朝食
朝食
朝食

もっと、いろんな種類の朝食を楽しみたいという方は、15階のレストラン「オールデイダイニングパーゴラ」に行きましょう!プラチナ・チタンエリート会員は特典として、通常4,200円/名の朝食がなんと50%の2,100円で利用することができます!

朝食レストラン「パーゴラ」の紹介は後ほどしていきます。

ティータイムの様子

ティータイムは10:00 – 15:00までになります。ゼリービーンズ・チョコ・プレッツェルのお菓子が置いてあるだけになります。チェックアウト時間と重なるので、ラウンジ内は非常に空いているので、ラウンジで作業するならこの時間帯がおすすめです。

お菓子
プレッチェル
ラウンジ

お昼を過ぎるとワインも出てきますので、お酒を飲む方には嬉しいサービスですね。

お酒

アフタヌーンティーの様子

アフタヌーンティーは15:00 – 17:00までの間になります。

美味しそうなスイーツがたくさん並びますので、心がワクワクしますね!

スイーツ
スイーツ
スイーツ

全種類、食べたくなっちゃいますね!日曜日の15:00からの利用でしたが、利用者は少なく、私を含めて4組しかラウンジ内にはいませんでした。チェックイン時間が15:00なので、16:00以降は人が増えて来るので、15:00からの利用がとってもおすすめです!

スイーツ
スイーツ
スイーツ

カクテルタイムの様子

カクテルタイム17:30からになります。この日のラインナップは、エビと野菜のガーリック炒め・イカ墨コロッケ・サラダ・シナモン入りフルーツポンチでした!

カクテルタイム
カクテルタイム
カクテルタイム

特にエビと野菜のガーリック炒めは、ちょっとピリ辛で最高に美味しかったです。出会えたらめちゃくちゃラッキーですよ!

カクテルタイム
カクテルタイム
カクテルタイム

15階のコンシェルジュラウンジは使えるの?

名古屋マリオットアソシアホテルにはもう一箇所ラウンジがあります。15階ロビーフロアにある「コンシェルジュラウンジ」です。

こちらの利用可能な方は、

1, コンシェルジュフロアに滞在の方。
2, アンバサダーエリートの方。

に限られております。今回、ダメもとでチタンエリートの私でも有料で入れるか確認しましたが、残念ながらラウンジの利用はできませんでした。頑張ってお金を貯めてコンシェルジュフロアに宿泊してみたいですね!

ミシシッピ

ちなみに安い時期のコンシェルジュルームでも約5万円ほどです!

オールデイダイニングパーゴラでの朝食

ラウンジの朝食では物足りないよという方には、15階のロビーフロアにあるオールデイダイニングパーゴラで朝食を取ることをオススメします!

朝食会場

朝食ビュッフェの通常料金は、4,200円/名となりますが、プラチナ/チタンエリートメンバーは、半額の2,100円/名で利用することが可能です!

このレストランでの朝食では名古屋飯である、ひつまぶしや味噌カツを食べることができます。

味噌カツ
ひつまぶし
ひつまぶし
ミシシッピ

朝からひつまぶしは最高!

エッグステーションも完備されており、オムレツやエッグベネディクトをその場で調理してくれます。

エッグベネディクト
エッグベネディクト

エッグベネディクトは、見本と厚さは違うものの味は塩っけが良く効いておりとても美味しいです!その他にもパンコーナ、コールドミール、ホットミール、和食コーナ、デザートコーナなどがあります。

ドーナッツ
パン
フレンチトースト
焼きシャケ
サラダとハム
ベーコン

飲み物も充実しており、なんとオレンジの生搾りジュースも用意されています。

オレンジジュース
ミシシッピ

搾りたてのジュースは美味しすぎる!

デラックスツインルームの紹介

30階のデラックスツインルームの部屋を紹介していきましょう。
ベットルームに一人掛け用のソファーチェアーが2台とベットも2台、そして作業机がある部屋になります。

一人で泊まるには十分すぎる広さになります。

机
ソファー
ベット

浴室は、シャワールームと浴槽の2種類あり、お風呂に浸かりたい私にとっては浴槽があるのは嬉しいです。コーヒーメーカーもあり、出来立てのコーヒーを味わえます。

シャワールーム
浴室
コーヒー

名古屋マリオットアソシアホテルのまとめ

名古屋マリオットアソシアホテルは、洗練されたラグジュアリーと名古屋駅直結で便利なアクセスを提供するホテルです。その中でも、ラウンジは滞在を一層特別なものにする場所です。広々とした空間は、くつろぎを与えてくれます。

朝食からディナーまで、ラウンジでは美味しい料理が楽しめ、色とりどりのスイーツも楽しむことができます。

36階のラウンジからは名古屋の美しい景色が一望できます。夜には都会の夜景がロマンチックな雰囲気を演出し、特別なデートや大切な人との時間にぴったりの場所となります。

名古屋マリオットアソシアホテルのラウンジは、贅沢なひとときを提供してくれる場所になります。ぜひ、このブログで【名古屋マリオットアソシアホテル】に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

ほな、また!

☆今まで泊まったマリオット系列ホテルのレビューは、下から見てね☆

シェラトン沖縄の記事が1番オススメやで!!

日本🇯🇵マリオット系列ホテル宿泊年度
アロフトホテル大阪堂島2024年
ウェスティンホテル大阪2023年
ウェスティンホテルルスツ2023年
大阪マリオット都ホテル2023年
コートヤードホテル大阪本町2023年
コートヤードホテル新大阪2023年
コートヤードホテル名古屋2024年
コートヤードホテル白馬2022年
神戸ベイシェラトンホテル2023年
ザプリンス京都宝ヶ池2023年
JWマリオット奈良2024年
シェラトン沖縄2023年
シェラトン広島2023年
シェラトン都ホテル大阪2023年
セントレジスホテル大阪2022年
W大阪ホテル2022年
チャプター京都トリビュート2023年
名古屋マリオットアソシアホテル2024年
南紀白浜マリオットホテル2024年
フェアフィールド淡路島東浦2023年
フェアフィールド大阪難波2023年
フェアフィールド京丹波2023年
フェアフィールド北海道えにわ2023年
フォーポイント名古屋2024年
マリオットホテル琵琶湖2022年
マリオット都ホテル大阪2023年
モクシー大阪新梅田2024年
モクシー大阪本町2024年
モクシー京都二条2023年
ザ・リッツ・カールトン大阪2021年
マリオット系列ホテル宿泊記
海外のマリオットホテル宿泊年度
アロフトニューデリー2022年
コートヤードグルグラム2022年
JWマリオットデリー2022年
シェラトンニューデリー2022年
シェラトンモルディブ2022年
フォーポイントニューデリー2022年
メリディアングルガオン2022年
海外のマリオット宿泊記
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人生で一番太っていた時の体重は、「106キロ」!
そこから根性とダンディハウスに通い、「75キロ」までダイエットに成功!
バラ色の人生が待ち構えていると思いきや、カレーまみれのインドに住むことに!
そこでジャンクフード生活を送り、「95キロ」までしっかりリバウンド!

再び、ダンディハウスにお世話になり、ダイエットの情報を発信するとともに、マリオット系列のホテルレビューも一緒に発信していきまっせ!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次