【モクシー京都二条】朝食とエリート特典が分かる宿泊記 23年10月情報!

☆このページにはプロモーションが含まれております。

どうも!こんにちは、みししっぴです!

秋といえば紅葉、紅葉といえば京都ですね。秋の観光シーズンで京都を訪れる機会が増える季節になってきました。

「モクシー京都二条」は、京都の歴史とモダンなエネルギーが絶妙に調和した、都市の魅力を最大限に引き立てるホテルです。JR二条駅から徒歩5分と立地条件が最高に良いホテルの「朝食」・「エリート特典」・「部屋の様子」をレポートしていきます。

モクシーホテルのモダンなおしゃれさと京都の和の雰囲気が合わさったホテルの紹介を始めていきましょう!

おしゃれなロビーで、テンションが上がること間違いなしです!

モクシー京都二条

ほな、いきましょう!

目次

チタンエリート特典の紹介

気になる「モクシー京都二条」の”チタンエリート特典”は、以下の3つになります。

☆1, ウェルカムギフト(3つの中から1つ選択)

A, 1滞在につき500ポイント
B, 10ドル分の飲食クーポン(1泊1名様につき)
C, 1滞在に一度、スナックとドリンクの提供

ミシシッピ

オススメは、Bの飲食クーポンです!理由は後ほど!

☆2, 最大16時までのレイトチェックアウト
部屋の空き状況によりますが、最大16時までレイトチェックアウトをすることが可能です。
チェックイン時間は、15時からなので、最大1日以上ホテルに入れることになります。京都ですと観光メインなのでそんなにホテルには長居しないかもですね!

☆3, バー(1階)にて無料ドリンク一杯
1階のバーラウンジで24時間いつでもアルコールやソフトドリンクが、1杯無料で飲めます。

一杯無料でいただけるのは、嬉しい特典ですね!

さて、モクシー京都二条には、“朝食の無料特典”ありません。しかしウェルカムギフトで、もらえる“10ドル分、飲食クーポン”を朝食料金の一部当てることができます。

朝食は税込2,000円になりますが、飲食クーポンを使うことで、“1,200円オフ”の800円で朝食を食べることができます。(23年10月時点での情報になります。)

ちょっと残念、朝食の内容

京都にあるホテルなので、和食が多く用意されていると想像してましたが、和食は3種類・メインの洋食が3種類・サラダコーナーと種類の多いパンが用意されております。

ミシシッピ

料金が2,000円の朝食と考えると少し寂しい品数ですね!

朝食会場

朝食時間は、6:30から始まりますので、朝早くから京都観光する人にとってはありがたいですね!

パンは5種類用意されており、さらにマフィンも3種類用意されているので、パン好きには嬉しい内容となっております。

パン
マフィン
ヨーグルト

宿泊した際のメインの洋食は、ハッシュドポテト・ミートボール・スクランブルエッグの3種類でした。他のモクシーホテル同様、ミートボールは日替わりなのではと思います!

和食は、”ひじき”・”豆腐の白和え”・”切り干し大根”の3種類が用意されておりました。

ひじき
豆腐の白和え
切り干し大根

料理全体の品数の少なさと、和食が少なかったこと、そして朝食料金が2,000円もすることが少し残念だったな感じる点でした!

23年10月の平日に宿泊しましたが、外国人の宿泊者で溢れかえっており、6:40分には満席になっておりました。もし朝食を食べるのであれば、朝一か、遅い時間に行くことをオススメします!

壁に掛けすぎ?!”部屋の様子”

宿泊した部屋やセミダブルベットが1台と壁に備え付けられた簡易机のある部屋になりました。壁際には、バゲージラックが掛けられてあります。

モクシーホテルは、部屋のスペースを有効活用するために、椅子や机が壁に掛けられているのが特徴的になってます。

スペース活用が上手いですね!

シャワールームには、浴槽はなく”レインシャワー”と”通常のシャワー”のみになっております。アメニティは壁掛けタイプのものになっており、持ち帰りタイプではないです。

モクシー京都二条のまとめ

今回は、和の雰囲気とモクシーホテルのスタイリッシュな雰囲気が合わさった”モクシー京都二条ホテル”のレビューを行なってきました。

チタンエリート特典は3つとそこまで多くないですが、バーで1杯無料の特典を使ってモクシーのおしゃれな雰囲気を味わいましょう!

朝食の品数が少なかったのは残念でしたが、京都観光するにはオススメのホテルになります。ぜひともモクシー京都二条のスタイリッシュと和が合わさったホテルを堪能してみてください。

ラウンジ
ラウンジ
遊び道具

ほな、また!

☆ライフタイムプラチナへの道☆
宿泊日数(今回の宿泊も含む) 548泊 / 合計600泊必要
プラチナエリート以上の年数 23年現在 6年目 / 合計10年必要😲
23年の宿泊日数; 75泊→☆来年のチタンエリート会員確定☆

☆今まで泊まったマリオット系列ホテルのレビューは、下から見てね☆

シェラトン沖縄の記事が1番オススメやで!!

日本🇯🇵マリオット系列ホテル宿泊年度
アロフトホテル大阪堂島2024年
ウェスティンホテル大阪2023年
ウェスティンホテルルスツ2023年
大阪マリオット都ホテル2023年
コートヤードホテル大阪本町2023年
コートヤードホテル新大阪2023年
コートヤードホテル名古屋2024年
コートヤードホテル白馬2022年
神戸ベイシェラトンホテル2023年
ザプリンス京都宝ヶ池2023年
JWマリオット奈良2024年
シェラトン沖縄2023年
シェラトン広島2023年
シェラトン都ホテル大阪2023年
セントレジスホテル大阪2022年
W大阪ホテル2022年
チャプター京都トリビュート2023年
名古屋マリオットアソシアホテル2024年
南紀白浜マリオットホテル2024年
フェアフィールド淡路島東浦2023年
フェアフィールド大阪難波2023年
フェアフィールド京丹波2023年
フェアフィールド北海道えにわ2023年
フォーポイント名古屋2024年
マリオットホテル琵琶湖2022年
マリオット都ホテル大阪2023年
モクシー大阪新梅田2024年
モクシー大阪本町2024年
モクシー京都二条2023年
ザ・リッツ・カールトン大阪2021年
マリオット系列ホテル宿泊記
海外のマリオットホテル宿泊年度
アロフトニューデリー2022年
コートヤードグルグラム2022年
JWマリオットデリー2022年
シェラトンニューデリー2022年
シェラトンモルディブ2022年
フォーポイントニューデリー2022年
メリディアングルガオン2022年
海外のマリオット宿泊記
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人生で一番太っていた時の体重は、「106キロ」!
そこから根性とダンディハウスに通い、「75キロ」までダイエットに成功!
バラ色の人生が待ち構えていると思いきや、カレーまみれのインドに住むことに!
そこでジャンクフード生活を送り、「95キロ」までしっかりリバウンド!

再び、ダンディハウスにお世話になり、ダイエットの情報を発信するとともに、マリオット系列のホテルレビューも一緒に発信していきまっせ!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次