【アロフトホテル大阪堂島】朝食とエリート特典がよく分かる宿泊記23年版!

☆このページにはプロモーションが含まれております。

どうも!こんにちは!大阪いらっしゃいキャンペーン活用中のミシシッピです。

本日は、アロフトホテル大阪堂島ホテルに宿泊してきました! ライフタイムプラチナエリート会員を目指しており、年間50泊してプラチナエリートステータスをキープしないといけないからです!

今回は「大阪いらしゃいキャンペーン」でお得に泊まれました。そんなアロフトホテル大阪堂島のチタンエリート特典は何がもらえるのか解説していきます!

宿泊するのは2度目ですが、一度目のブログはこちらを参照ください!

ほな、いきましょう!

目次

チタンエリート特典の紹介!

アロフトホテル大阪堂島のチタンエリート会員特典は、以下になります。

1, 無料のお部屋アップグレード

今回は、アップグレードしていただき、上層階のお部屋を用意していただけました。気になるお部屋の写真は後ほど紹介します!

2, レイトチェックアウト

最大、16時までレイトチェックアウトを行うことが可能です。部屋の状況によっては、厳しい時はありますが、それでも最大限できる時間まで滞在することが可能です!

3, アライバルギフト

ウェルカムギフトとして、500ポイントを進呈してもらえます。このポイントの代わりにアメニティもしくは、毎日の朝食に変更することも可能です。アメニティは、スナック菓子のようですが、おすすめされなかったので(笑)、ポイントか朝食無料をおすすめします!

部屋の様子はどうなっているのか?

キングベットが一台とL字型のソファー、至る所に電源コードやUSBタイプAの電源がありますので、どこにいても充電しながら携帯やパソコンを触れるので作業がはかどります!!

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

トイレは自動でふたが開き、自動で流れるので、めちゃくちゃストレスフリー!

そして、アメニティーは、持ち帰りのものではなく、備え付けのものになります。ボディーソープのみ持ち帰り可能なタイプでした。

ラウンジの様子は?

アロフトホテル大阪堂島は、ラウンジがないホテルになります。その変わりに一階のバースペースの一部を無料で開放しており、宿泊者は時間制限があるものの自由に使えます。

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

朝食は7時からスタート

朝食は、一階のレストランにてビュッフェ形式で提供されます。朝食は7時から開始で、11時までになります。普通に食べると、2,420円しますので、長期で滞在するのであれば、エリート特典で朝食無料を選択する方がお得ですね!

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

和食と洋食の2種類が用意されているビュッフェになります。

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

まとめ

今回は、23年最新のアロフトホテル大阪堂島のエリート特典と朝食に関してレポートしてきました。ラウンジはないホテルなので、エリート特典は朝食無料にした方がお得ですね!

朝食ビュッフェも再開しているので、楽しく朝ごはんを食べれますよ!気になった方はぜひ、泊まってみてください!

ほな、また!

アロフト大阪堂島

☆ライフタイムプラチナへの道☆
宿泊日数(今回の宿泊も含む) 478泊 / 合計600泊必要
プラチナエリート以上の年数 23年現在 6年目 / 合計10年必要😲

☆今まで泊まったマリオット系列ホテルのレビューは、下から見てね☆

シェラトン沖縄の記事が1番オススメやで!!

日本🇯🇵マリオット系列ホテル宿泊年度
アロフトホテル大阪堂島2024年
ウェスティンホテル大阪2023年
ウェスティンホテルルスツ2023年
大阪マリオット都ホテル2023年
コートヤードホテル大阪本町2023年
コートヤードホテル新大阪2023年
コートヤードホテル名古屋2024年
コートヤードホテル白馬2022年
神戸ベイシェラトンホテル2023年
ザプリンス京都宝ヶ池2023年
JWマリオット奈良2024年
シェラトン沖縄2023年
シェラトン広島2023年
シェラトン都ホテル大阪2023年
セントレジスホテル大阪2022年
W大阪ホテル2022年
チャプター京都トリビュート2023年
名古屋マリオットアソシアホテル2024年
南紀白浜マリオットホテル2024年
フェアフィールド淡路島東浦2023年
フェアフィールド大阪難波2023年
フェアフィールド京丹波2023年
フェアフィールド北海道えにわ2023年
フォーポイント名古屋2024年
マリオットホテル琵琶湖2022年
マリオット都ホテル大阪2023年
モクシー大阪新梅田2024年
モクシー大阪本町2024年
モクシー京都二条2023年
ザ・リッツ・カールトン大阪2021年
マリオット系列ホテル宿泊記
海外のマリオットホテル宿泊年度
アロフトニューデリー2022年
コートヤードグルグラム2022年
JWマリオットデリー2022年
シェラトンニューデリー2022年
シェラトンモルディブ2022年
フォーポイントニューデリー2022年
メリディアングルガオン2022年
海外のマリオット宿泊記
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人生で一番太っていた時の体重は、「106キロ」!
そこから根性とダンディハウスに通い、「75キロ」までダイエットに成功!
バラ色の人生が待ち構えていると思いきや、カレーまみれのインドに住むことに!
そこでジャンクフード生活を送り、「95キロ」までしっかりリバウンド!

再び、ダンディハウスにお世話になり、ダイエットの情報を発信するとともに、マリオット系列のホテルレビューも一緒に発信していきまっせ!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • アロフトホテル大阪堂島の魅力が良くわかりました!是非、宿泊したいと思います😊
    部屋もバースペースも凄くオシャレですね✨
    写真がたくさんあり、凄くわかりやすい記事でした!ありがとうございます!

    • コメントありがとうございます!アロフト大阪堂島は、オシャレ感満載ですので、ワクワクするホテルですーぜひ、宿泊して見てくださいー!

コメントする

CAPTCHA


目次