【アロフトホテル大阪堂島】のチタンエリート特典と魅力を解説していきます!

☆このページにはプロモーションが含まれております。

どうも!こんにちわ!ミシシッピです。

マリオットボンボイ、プラチナエリート4年連続継続中!(チタンエリートは2年連続継続中!)
のミシシッピがお届けするマリオット系列ホテルブログ!始まるよ!

今回宿泊したホテルは、「アロフトホテル大阪堂島」!22年度のチタン会員の特典内容や朝食はどのようなものがあるのかを中心にお話しして行きましょう!

ほな、いきましょう!

目次

アクセスは、地下を通って!

このアロフト大阪堂島ですが、大阪駅から南に下った北新地駅のちょっと南に行ったところにあります。大阪は梅田から徒歩で行くなら10分から15分程度歩くことになります。

ただ梅田からアロフトホテルまでは地下道で繋がっており、地下出口「C93」から出てれば、もうアロフトホテルが見えてます!雨濡れも最小限なので、利便性は高いです!

C93出口から、アロフトホテルまでは、徒歩で「40歩」になり、本当に目と鼻の先です!

アロフト大阪堂島

アロフト大阪堂島

アロフトホテルの雰囲気!

アロフトホテルはインドのデリーでよく泊まってましたが、スタイリッシュかつちょっと高級感溢れるコスパの良いホテルのイメージでしたが、日本ではどうなのか?写真付きでお話しをして行きましょう〜

おしゃれ具合は日本も一緒!

ホテルに入った瞬間に車の置き物!

アロフト大阪堂島

んー洒落てますね!デリーのアロフトにも昔の高級車が飾られてたけど、アロフトホテルは車を意識しているのだろうか・・・

壁側にはスケートボードで作られた、クールなアートにミーは感動です!

↑いきなりキャラ!!!

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

チタンエリート特典は?

チタンエリート特典ですが、以下のものになります。

  • 部屋の無料アップグレード
  • レイトチェックアウトが16時まで
  • マリオットポイントか朝食を無料提供

バーで一杯、無料などはなかったので、チタンエリートでのお得感はあまりなかったですね!

ラウンジは、残念ながら「ない」ホテルになりますよ。

今回のお部屋は?

最上階の14階の部屋を用意してもらいました。

値段は、12,000円ほどですが、この日はまさかのスイート以外は、どの部屋も同じ料金設定

でした!!同じ料金であるなら高層階の部屋をチョイスするよね!

クイーンベット一台のお部屋ですが、ベット一台にソファーと簡易テーブルのシンプルなお部屋です。

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

部屋に、ウェルカムお菓子でもあるかなーと思ってましたが、残念ながらなく、

代わりにウェルカム目覚まし時計が鳴ってました!

びっくりしましたよ!部屋開けた瞬間に、目覚まし時計が鳴っているんですから!火災報知器でも鳴っているのかと思いましたね。笑

さて、このようなホテルでは、シャンプーやボディーソープは、固定式のものが多いのですが、このアロフト堂島では、お持ち帰りできるタイプのものになってました。

ブランド名は「ポルティコ」というブランドです〜

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

私は、初めて出会うブランドでした!

シャワールームにはバスルームはなく、シャワーのみの浴室となっております!

ジムもおしゃれ!

今回は入っただけですが、ジムも内装がおしゃれ!!

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

ランニングマシンなどの運動器具は普通のものになります。注目して欲しいのは、壁紙!アロフトらしさ全開の遊びごごろが詰まった壁紙でした!

自分の携帯電話がルームキーに!モバイルキーでらくらく入室!

みなさん、モバイルキーってご存知でしょうか?名前の通り、自分の携帯をルームキー代わりに

使用できるアプリになります。マリオットボンボイのアプリで、

モバイルキーが使えるホテルであれば、自分の携帯を部屋のカードーキーに近づければ部屋の鍵が

開くシステムになります!ルームキーを部屋に忘れても携帯さえあれば大丈夫なんです!

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

他のホテルでは、エレベーターにカードキーをかざすタイプのホテルもありますが、エレベーターを稼働するためにも利用できてしまいます!

カードキーを部屋に忘れがちな私ですので、モバイルキーはとてもありがたい!

朝食はおしゃれ倉庫で!

朝食は、7時からで、「The Warehouse」というレストランで楽しむことができます。

日本語に訳すと、ザ・倉庫・・・一体どんな朝食が出てくるのか。。。

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

朝食はビュッフェ形式になっております!

食器がとてもおしゃれで、ご飯がより一層美味しく引き立ってませんかね!

朝食のラインナップは、洋食がメインで和食は、味噌汁や納豆、サバ焼きなど少数でしたね!

1番嬉しかったのがドライフルーツが豊富に用意されていたことかな。アプリコット・ドライトマト・ドライまんごー・ドライいちご・ドライクランベリー!

これらをヨーグルトに投入して美味しくいただきました!大満足です!

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

ラウンジがない代わりにバーのスペースを開放!

ラウンジはない、アロフト大阪堂島ホテルですが、

日中は、一階のバースペースをフリースペースとして使うことができます!(宿泊者限定)

時間的な縛りはありましたが、部屋から出て気分転換には最適ですね!

アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島
アロフト大阪堂島

ということでお送りしてきましたアロフトホテル大阪堂島!

一人旅にも二人旅にもおすすめなホテルです!ぜひ、泊まってみてください!

ほな、また!

☆今まで泊まったマリオット系列ホテルのレビューは、下から見てね☆

シェラトン沖縄の記事が1番オススメやで!!

日本🇯🇵マリオット系列ホテル宿泊年度
アロフトホテル大阪堂島2024年
ウェスティンホテル大阪2023年
ウェスティンホテルルスツ2023年
大阪マリオット都ホテル2023年
コートヤードホテル大阪本町2023年
コートヤードホテル新大阪2023年
コートヤードホテル名古屋2024年
コートヤードホテル白馬2022年
神戸ベイシェラトンホテル2023年
ザプリンス京都宝ヶ池2023年
JWマリオット奈良2024年
シェラトン沖縄2023年
シェラトン広島2023年
シェラトン都ホテル大阪2023年
セントレジスホテル大阪2022年
W大阪ホテル2022年
チャプター京都トリビュート2023年
名古屋マリオットアソシアホテル2024年
南紀白浜マリオットホテル2024年
フェアフィールド淡路島東浦2023年
フェアフィールド大阪難波2023年
フェアフィールド京丹波2023年
フェアフィールド北海道えにわ2023年
フォーポイント名古屋2024年
マリオットホテル琵琶湖2022年
マリオット都ホテル大阪2023年
モクシー大阪新梅田2024年
モクシー大阪本町2024年
モクシー京都二条2023年
ザ・リッツ・カールトン大阪2021年
マリオット系列ホテル宿泊記
海外のマリオットホテル宿泊年度
アロフトニューデリー2022年
コートヤードグルグラム2022年
JWマリオットデリー2022年
シェラトンニューデリー2022年
シェラトンモルディブ2022年
フォーポイントニューデリー2022年
メリディアングルガオン2022年
海外のマリオット宿泊記
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人生で一番太っていた時の体重は、「106キロ」!
そこから根性とダンディハウスに通い、「75キロ」までダイエットに成功!
バラ色の人生が待ち構えていると思いきや、カレーまみれのインドに住むことに!
そこでジャンクフード生活を送り、「95キロ」までしっかりリバウンド!

再び、ダンディハウスにお世話になり、ダイエットの情報を発信するとともに、マリオット系列のホテルレビューも一緒に発信していきまっせ!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次