【W大阪ホテル】のチタンエリート特典とホテルの魅力を解説して行きます!

☆このページにはプロモーションが含まれております。

どうも!こんにちわ!大阪の最高級ホテルに泊まれることでワクワクしているミシシッピです!

本日は、W大阪宿泊レビューになります!インスタ映え間違いなしの最高級ホテルとは一体どういうホテルなのか、詳しく解説をしていきます。

さて宿泊するにあたり正直、予約をするか悩みました・・・なぜなら、Googleマップの口コミに、「スタッフの態度が悪い」・「チェックインを30分以上待たされた」など、ちょこちょこと悪い口コミがあったからです。。。

でも、そんな悪い噂は、全く無視してOKなホテルでした!スタッフの方々の対応も最高級ホテルにふさわしく、丁寧かつちょっと砕けた感じが最高に良いホテルになります。

ほな、いきましょう!

目次

W大阪ってどんなホテル?

W大阪は、大人の遊びごごろがいっぱい詰まった高級になります。

マリオットボンボイのカテゴリーは「6」となり、ウェルティンホテル大阪と同カテゴリーのホテルになりますが、厳粛な雰囲気ではなく、ノリノリ?な感じのホテルです。

今回は、ポイント宿泊で、53,000ポイントで宿泊してきましたよ。

一階からインスタ映えスポット登場!

W大阪ホテルは、インスタ映えスポットがたくさんあります!一階のホテル玄関口からホテルに入る時には、こんな光景です!

W大阪ホテル

ホテルに入った瞬間からワクワクする仕掛け、めっちゃ好きです!しかーし、私が泊まった8月ですが、玄関外の工事をしているようで裏口からしか入れないようになってました。

でもね、スタッフの方に写真を撮りたいとお願いしたら、快く自動ドアを開けてくれました!!

受付ロビーにはこけしスポット?

チェックインカウンターは3階にあり、チェックインは、5分もかからずスムーズにチェックインできました!

あの悪い口コミはなんだったのか、リッツカールトンと同じくらいの丁寧な接客で、リッツカールトンよりもフレンドリ−(良い意味で)な印象を受けました!

また泊まりたいと思わせてくれる接客です!

W大阪ホテル
W大阪ホテル
W大阪ホテル
W大阪ホテル
W大阪ホテル
W大阪ホテル

このホテルはこけしを推しているのか・・・ロビーにもお部屋にもオシャレこけしがいっぱい!!!

チタンエリートの特典一覧!

マリオットボンボイのチタンエリート特典をここから紹介していきます!

  • 75%ボーナスポイント
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料客室アップグレード(16階角部屋にしてもらえました)
  • 4階のWET DECKでのプール無料利用(ご本人のみ)
  • 4階のWET/FITのレンタル用品貸出無料
  • ウェルカムアメニティ(下記から一つ選択)
    Oh. lalaでの無料朝食( 上限2名) or 1,000ボーナスポイント

4階にあるWET DECKのプールに無料で入れるのは嬉しいかった。写真も撮りたかったですしね!プールとセットで温水ジャグジーとサウナもあります!プールで泳いだ後は、サウナで整えましょう!

こちらのホテルにはラウンジはなかったです!

“インスタ映え”確実のプール紹介!

W大阪ホテル
W大阪ホテル
W大阪ホテルプール
W大阪ホテルプール

広さはそこまで大きくはないですが、利用客が少ないので、時間帯によっては貸し切りで利用できます!

スタッフの方に聞くと、チェックアウト時間の12時からチェックイン時間の15時までは、人の出入りが少ないとのことです!私は、朝の6時からプールに行きましたが、もちろん貸し切りでした!

そんな朝早くから泳ぐ人、いないですよね笑

お部屋紹介とウェルカムギフト!

お部屋には、ウェルカムギフトとして、「たい焼き」!!!

たい焼き
ミシシッピ

もちもち食感が堪らなく美味しい!ばくばく食べちゃいます!

カーテンはボタンひとつで自動で「シャーーー」と開いていくーーー、そしてボタンひとつで閉まっていく!

このタイプのカーテンはめっちゃ好き!お部屋はマーベラススイートキングベットにアップグレードしてもらえました。後で調べたら、まさかの上から2番目のスイートルーム!

ベットルームとバールーム!そして、外が一望できるバスタブとシャワールームです。トイレは2個もありました。

W大阪ホテル
W大阪ホテル

ベットは、低反発で寝心地抜群!!寝そべっただけで、睡魔に襲われました笑

W大阪ホテル
W大阪ホテル
W大阪ホテル
W大阪ホテル
W大阪ホテル
W大阪ホテル

バスローブはふっわふっわで、触りごごちは抜群!シャンプーブランドは「MOMO」という初めてみたブランドでしたね。シャンプーにメロン果肉エキスを入れてる珍しいアメニティでした!

Gymは24時間利用可能!

ボクシングのサンドバックがある珍しいジム!

W大阪ホテル
W大阪ホテル

びっくりしたのが筋トレ器具にモニターがついており、いい塩梅で、筋トレを補助してくる!エアロビックスルームもあり、デジタルインストラクターがいて、これまたびっくり!

W大阪ホテル

ルームダイニングも取ってみた。

ラウンジがないため、ルームダイニングを注文しました!注文したのは、「甲斐路軍とりむね肉と八ヶ岳ハーブ卵のクラブハウスサンドイッチ」 

フライドポテトか、ポテトチップスもしくは、ベジタブルチップスがサイドメニューでついてきます!お値段、3,540円なりー!!

ミシシッピ

高い!!

サンドイッチ
ポテト
サンドイッチ

もうね、美味しい以外の言葉が見つかりません!フライドポテトは細いタイプでこれまた一度食べたら止まらない!

5分以内にパクりと平らげてしまいました!食べ過ぎた後は、ダンディハウスのカーボカットで糖質カットです!

朝食は、3階のOh..lalaで

朝食は、7時AMから10:30まで(最終入店は10:00まで)で3階にあるレストラン、Oh..lalaで!

W大阪ホテル
W大阪ホテル

天井が広い開放感のあるレストランです。メニューは、ビュッフェではなく、プレート食になってます!

アメリカンか、日本食、ライトミールかを選べます!今回は、アメリカンブレックファーストを注です!

プレートコースですが、まずは前菜プレート + ヨーグルト

そして、たくさんの種類のパンがやってくるので、ブルドックのクリームパンとピスタチオのクロワッサンを頼みました!

これが大正解!どっちも美味しすぎます!!何個でも食べれますね!

W大阪ホテル
前菜とヨーグルト
W大阪ホテル
ブルドックのパン
W大阪ホテル
ピスタチオのクロワッサン

メインはエッグベネディクトを注文!付け合わせにソーセージやベーコン・ポテトとやっぱりアメリカンブレックファーストという名前だけあって、なかなかボリューミーでした!

W大阪ホテル
W大阪ホテル

W大阪ホテルまとめ!

さて、紹介してきたW大阪ホテルですが、事前の口コミに踊らされてましたが、最高におすすめできるホテルでした。スタッフの方も親しみを持った丁寧さで何不自由なく過ごさせてもらいました。

ラウンジがないのはちょっと残念ですので、今後できたら嬉しいですね!

そうそう部屋の中にあった回転するソファーチェアーがめっちゃ気に入って買いたい!と調べていたら、まさかの値段「666,710円」!!!買えない!となって諦めました( ; ; )

参考までに↓

https://store.toyokitchen.co.jp/item/4384.html

ほな、また!

☆今まで泊まったマリオット系列ホテルのレビューは、下から見てね☆

シェラトン沖縄の記事が1番オススメやで!!

日本🇯🇵マリオット系列ホテル宿泊年度
アロフトホテル大阪堂島2024年
ウェスティンホテル大阪2023年
ウェスティンホテルルスツ2023年
大阪マリオット都ホテル2023年
コートヤードホテル大阪本町2023年
コートヤードホテル新大阪2023年
コートヤードホテル名古屋2024年
コートヤードホテル白馬2022年
神戸ベイシェラトンホテル2023年
ザプリンス京都宝ヶ池2023年
JWマリオット奈良2024年
シェラトン沖縄2023年
シェラトン広島2023年
シェラトン都ホテル大阪2023年
セントレジスホテル大阪2022年
W大阪ホテル2022年
チャプター京都トリビュート2023年
名古屋マリオットアソシアホテル2024年
南紀白浜マリオットホテル2024年
フェアフィールド淡路島東浦2023年
フェアフィールド大阪難波2023年
フェアフィールド京丹波2023年
フェアフィールド北海道えにわ2023年
フォーポイント名古屋2024年
マリオットホテル琵琶湖2022年
マリオット都ホテル大阪2023年
モクシー大阪新梅田2024年
モクシー大阪本町2024年
モクシー京都二条2023年
ザ・リッツ・カールトン大阪2021年
マリオット系列ホテル宿泊記
海外のマリオットホテル宿泊年度
アロフトニューデリー2022年
コートヤードグルグラム2022年
JWマリオットデリー2022年
シェラトンニューデリー2022年
シェラトンモルディブ2022年
フォーポイントニューデリー2022年
メリディアングルガオン2022年
海外のマリオット宿泊記
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人生で一番太っていた時の体重は、「106キロ」!
そこから根性とダンディハウスに通い、「75キロ」までダイエットに成功!
バラ色の人生が待ち構えていると思いきや、カレーまみれのインドに住むことに!
そこでジャンクフード生活を送り、「95キロ」までしっかりリバウンド!

再び、ダンディハウスにお世話になり、ダイエットの情報を発信するとともに、マリオット系列のホテルレビューも一緒に発信していきまっせ!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次