【ポータークラシックニュートンバッグ】肩こりとおさらばの最高のバッグ!

☆このページにはプロモーションが含まれております。

どうも!こんにちは、肩こりがひどいミシシッピです!

最近はリュックバッグの使用が増えてきましたね。両手があきますし、たくさんのものを入れることができるのでとても重宝しております。しかし、たくさんのものを入れることでリュックが重たくなり、肩が痛いなと思ったことないですか?

私自身、リュックにパソコンや周辺器具、2リットルの水など入れているので、荷物の重さは、4-5キロになることも!これを毎日背負っているので、リュックのショルダーベットが、肩に食い込み、肩こりや首がめちゃくちゃ痛くなります。

ミシシッピ

肩も首も痛いよ!!

しかし、今回紹介する、ポータークラシック「ムアツリュック」は、ショルダーベルトが食い込んで、首や肩が痛いという悩みを解決してくれます!!

ミシシッピ

そんなリュックがあるの?

私自身、このリュックを仕事でもプライベートでも1年以上使っておりますが、これ以外のリュックを使用することができなくなるくらい、快適です!

肩こりや首痛に悩まされている方におすすめなリュック”ムアツリュック”の「良いところ」「悪いところ」をまとめた紹介ブログをお送りしていきます!

ほな、PRして、いきましょう!

目次

「昭和西川」とコラボしたニュートン「ムアツリュック」とは?

この「ムアツリュク」は、寝具メーカーである”昭和西川”のムアツと呼ばれるウレタンフォームをリュックのショルダーストラップに採用しており、クッションがリュックの重さを分散させ、重さを感じさせない構造になってます!

ニュートンバック
ニュートンバック

写真を見て分かるようにショルダーストラップが波のように凸凹しております。このストラップのおかげで、重さを分散させ肩に重さを感じない構造になっているのです。

ニュートンバック
ニュートンバック

デザインは、黒一色のシンプルな色合いで、収納スペースは3箇所あり、メインのポケットが1箇所、前側に2箇所あります。容量は約23Lもあり、Mac Book Air、体育館シューズ、野球用のグローブを2個入れても収納スペースに余裕があるレベルです!

ミシシッピ

収納次第ではもっと入ります!

ニュートンバック
メインポケット
ニュートンバック
前方ポケット1
ニュートンバック
前方ポケット2

リュックのサイドには、ペットボトルホルダーが2個ついており、飲み物を入れたり、折り畳み傘を入れたりできます!

ニュートンバック
ニュートンバック

私が購入したのはデイパック用のLサイズです。外寸のサイズは、幅が30cm x 縦が49cm x 奥行き21cmになります。他の種類も販売しており、23年4月時点でのリュックの種類は下の図の通りです。

種類容量
デイバック S約11.5L
デイバック L約23L
シティーリュックサック約18L
ビジネスリュック約18L
ビジネスリュック L約23L
種類と荷物の容量!

重さを感じないリュックの値段は3.5万円から6万円!

ムアツリュックの価格は、種類によって異なってきます。

種類値段(23年4月時点での価格)
デイバックS35,200円
デイパックL51,150円
シティーリュックサック46,750円
ビジネスリュック(18L) Mサイズ49,500円
ビジネスリュック(23L) Lサイズ59,400円
お値段は高い!
ミシシッピ

値段は高いけど、お値段以上の満足感は味わえます!

楽天市場であれば、お買い物マラソンなどのイベントでポイント倍率が上がり、後日ポイント還元されるので、楽天市場で購入するのが1番のおすすめです。

\女性にも大好評!ディパックS はこちらから購入/

\男ならでっかく行こう!ディパック Lはこちらから購入/

\世界を担うサラリーマンは、ビジネスタイプLがおすすめ!/

\家族の想いを背負い、今日も戦うサラリーマンはビジネスタイプM!/

重さは本当に感じないのか?

重さは感じます!!って「感じるんかい!」とノリツッコミしましたが、荷物の重さはやはり感じます。し・か・し、手で持ってずっしっと感じる重たさが、リュックを背負って見ると、「あれ?ホンマにリュックを背負ってるのと?」と想像以上に重さを感じない作りになってます。

ミシシッピ

リュックを背負った瞬間に「えっ?!」でなるで!

万年肩こりに悩んでいた私は、このリュックのおかげで、肩の痛みでマッサージ屋に行くことが激減しました!

\おしゃれなシティリュックサックで女性ウケ抜群/

満足してるけど、あえてあげるデイバックの残念な点!

個人的には購入して大満足ですが、あえて、「3つだけ」残念な点を挙げます。

1, 値段が高い!

リュックに5万円を支払うのは、勇気がいる金額ですよね!私は、注文ボタンを押すときに手が震えました。

購入の決め手は、このバックがあれば整体やマッサージに行く必要がなくなる。その結果、整体に行かなくなり費用が浮くので、長期で見たらお得なお買い物と判断し購入しました😀

2, デイパックの収納ポケットがクッション素材ではない。

下の写真を見ていただきたいのですが、背もたれに1番近い収納スペースは布切れ一枚になっており、パソコン・タブレットをガードできるクッション生地になっていません。これがクッション素材であればもっと良かったなと感じます!

ニュートンバック
ニュートンバック

結論、ノートパソコンは、自分自身でしっかり守ろう!

3, メインの収納スペースは、底が深く、下の荷物を取り出しにくい!

たくさん荷物が入るため、カバンの下にある荷物が取り出しにくいです。カバンのサイドにチャックがあって、そこから開閉できて、下の荷物を取り出せるような設計になっていればさらに最高でした!!

こじつけのような形にはなりましたが、残念な点を凌駕するほど、使用感には満足しております!

ミシシッピ

最高のリュックに間違いはないです!

ビジネス用のリュックも購入!!

プライベート用のデイパックに大満足して、ビジネス用のリュック(税込59,400円)も買ってしまいました!

ミシシッピ

値段が値段なので、購入までに3ヶ月間悩みました!笑

3ヶ月悩んだ結果、楽天お買い物マラソンで、14,000ポイントの還元ができたので購入に踏み切りました!

ビジネスリュックの外寸サイズは、幅が32cm x 縦が44cm x 奥行き19.5cmで、先ほど紹介したデイパック用のリュックよりも少し小さくはなりますが、それでも容量は23L入ります。

\背負うのリュクではない、家族への想いだ!/

届いたビジネスリュックを開封!

注文してから2日後に到着したので早速開封をしていきます。

ニュートンバック
ニュートンバック
ニュートンバック

前面には、大小2つの収納ポケットがあり、小さいポケットは同じチャックで開閉しますが、中は仕切りで区切られております。両側面にはペットボトルや折り畳み傘を収納できるポケット付きです。裏面はメッシュ素材で夏でも快適に使えそうですね!

ニュートンバック
パソコン用のクッション生地
ニュートンバック
メインポケットは大容量で収納機能多数

デイパック用のリュックと違い、ビジネスリュックは、クッション生地になってます!パソコンを常に持ち運ぶので、この機能は非常に嬉しいですね。リュックの中には収納ポケットが合計5つありますので、たくさん収納できます。

ミシシッピ

実際にリュックの中に荷物を入れてみよう!

MacBook airや手帳充電器などたくさん入れて見ましたが、まだまだ入ります!さすが23Lの容量!

ニュートンバック
ニュートンバック
ニュートンバック

デイパックとビジネスリュックの比較写真

ニュートンバック
ニュートンバック
ニュートンバック

ビジネスリュックの方が小さなポケットが多いので、こちらを普段使いしても良さそうですね!並べてみるとディパックの方が少しだけ高さがあって、幅も広いですね。

\重いリュックを背負うサラリーマンは、ビジネスリュックがおすすめ!/

リュックの取り扱い上の注意点!

ニュートンシリーズは、肩掛けのストラップにウレタンが含まれているため、洗濯機や乾燥機、一般的なクリーニング店でのクリーニングは控えるようにと公式の取り扱い説明書に書いてあります。

雨や水に濡れた時も、ドライヤーの使用は控えて、水気を十分に取り、風通しの良い所で陰干しを推奨しております。

取扱説明書

ムアツリュックのまとめ

ポーターの「ムアツリュック」は、肩に優しい快適さ、洗練されたデザイン、そして東京西川の品質保証という3つの要素が融合した、理想的なリュックです。忙しい日常やアクティブなアウトドアシーンで、あなたをサポートし、スタイリッシュに演出します。肩の負担を感じさせにくい「ムアツリュック」を検討してみてください!

確実に肩の負担は減らしてくれて、肩こりの予防になっていると私は実感しております。

このリュックを買ってから、外出時にたくさんの物を持ち運ぶことに抵抗がなくなりました。モルディブへも一緒に連れていきましたよ!

ぜひ気になった方は、実店舗などで背負ってみてください!絶対に「おっ!!」ってなることを間違いなしです!

ほな、また!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人生で一番太っていた時の体重は、「106キロ」!
そこから根性とダンディハウスに通い、「75キロ」までダイエットに成功!
バラ色の人生が待ち構えていると思いきや、カレーまみれのインドに住むことに!
そこでジャンクフード生活を送り、「95キロ」までしっかりリバウンド!

再び、ダンディハウスにお世話になり、ダイエットの情報を発信するとともに、マリオット系列のホテルレビューも一緒に発信していきまっせ!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • いかに荷物を軽くするかいつも考えているのでとっても有力情報でした(^^)
    旅行好きなのでまた参考にさせてもらいます!

    • コメントありがとうございます!荷物ってかさばりますよね( ; ; )荷物量は減らなくても軽さは軽減できますので、ぜひ参考にしてください!

コメントする

CAPTCHA


目次